Img_b61edd0cf8c4845b035fda49ccbc1b44
明けましておめでとうございます。
新年の1週目、昨日パン・オ・スリールでの搬入を済ませ、グループ展がスタートしました。 
ボリュームやバランス、まだ修正が必要ですが入れ替えや追加をしながら整えて行きたいと思います。
1ヶ月余りありますので、楽しんでいただけたら幸いです。
   
早速昨日来てくれたMIYAKOちゃん。
なかなかまとまらずランチをお待たせしましたが、楽しくお昼が過ごせました。
仲良しの応援は何よりですね^^
そのあとも「めぐたま」(恵比寿の写真カフェ)さんがじっくり見て行って下さったり、早くから植物の小さなオブジェとブーケが売れて嬉しかったり・・

今日は敬愛する水彩イラストレーターでコラージュ作家の河田Hiroさんがよくお話には聞いていた甥っ子、姪っ子ちゃんと来て下さり(駆けつけられませんでしたが、奥さんから朗らかな笑みのヒロさんphotoをいただき)とても嬉しい限りです。

皆さまのおかげで最終まで頑張れそうです。
Img_54f4df7f13b330356fba6389e9562794
Img_4adc9a9cff3a01d7dda0fc9c19a37559
Img_d1fda17246630456fe1c6d3355e0e1f5
Img_80f9a77fda0a1defddced068596aa014
今回は深い森・・・からイメージされるそれぞれの世界感での作品です。

大きく見渡して何かが伝わると言うよりも、それぞれ素材で表現しています。
どんな素材?感触?パーツ?と言った、細かいところが楽しいのです。
何がどこに使われて、森のイメージができているのか?
そこから始まったり、辿り着いたり、する物語を感じてもらえたらと思います。
   
フローリストのドライオブジェは、様々な木の部分や実、またその物ではなく何かに見立てたオブジェなど、素材や発想が面白い作品です。

フエルト作家は小さなぬくぬく作品達も可愛いですが、今回挑んだ森のタペストリー。
ギャラリースペースの上に掛けてあるものの細部を見ていただきたいです。
クマに、ナマケモノ、フクロウなどが潜んでいます。
   
布花作家は、アースカラーを中心に、1枚の花びらの染め、形の切り抜き、どれも細かく見て行くと、趣きがあり深いところが美しいです。
このYukaさんのコサージュを持っていますが、胸元や首もとに近づけて鏡で見て下さい。
肌合いが良く、とても使えるシーンの多い素敵なアクセサリーです。
Img_c60a29697fa8088607d456b3e4e487e2
それから、お世話になる会場のパン屋さんでは、森の酵母が使われています。
となると、コラボをお願いします!と言う事で、美味しい3時からのメニューが生まれました。
「深い森のアフタヌーン・セット」です!
是非お試し下さい。
Img_ce1c476071cb7baeda594d47d431ddb1
「深い森のとどけもの」の終わり頃になりますが、
とても素敵なワークショップが決まりました。
   
布花作家Yukaさんと、私のコラボワークショップです^^。
手染め材料の大人カラーで、小振りな付けやすいコサージュを教えてもらえます。
しかも、針、糸、苦手な方にも大丈夫!
ボンドだけの作業でできるコサージュですよ。
   
わたしの小箱は、それぞれ出来上がったコサージュを見ながら、その雰囲気に合う感じに
好きな素材を貼っていただけたらナと思います。
コサージュと小箱、自分のもチャッカリ作りたい!と思うくらい魅力的。
  
パン屋さんでお申し込みでもいいですし、Yukaさんと私に直接連絡取れる方はご連絡下さい。
お申し込み、お待ちしています!
パン・オ・スリール (Click!) 
Img_e05c71404a2f05431375c47881e92952
Img_6215e6529a1fe3411af0a16d38424258
パン・オ・スリールでのグループ展「深い森のとどけもの」
搬入した日はどこか物足りず、ディスプレイにもストンと納得行かなかったのですが、少しずつ直しながらいい感じにまとまりました。
そうして始まったと思っていたところなのに、もう2週間^^。

時々、来てくれた方の一言ノートを見て、本当に嬉しいメッセージばかりで心温まります。
場所柄お勤めの方も多く、限られた時間に来てくださる方も多いはず。
とにかくチラリとでも目を向けてくださった方々に感謝です。
ありがとうございます。
   
前記事で書きました2/4のワークショップ、参加ご希望の方はお問い合わせ、お申し込みお待ちしています。
(パン・オ・スリール) (Click!) 

Img_32e534986545bd418e64abe56886124b
Img_7de619e8739bdf50e742185114479400
今回は、額物と細かい物のジョイント。
色々なパネルと、植物を使って全体の統一感を出しています。
カフェスペースの奥の壁には4人のコラボ展示。
みんなの作品を繋げる為に、輸入壁紙の切れ端の買い置きがあった物と、アンティークな布を貼ったボードをベースに飾り、更にフローリストさんに植物で繋がりを出してもらいました。

布花作家さんの作品は、黒い革と布を半々で貼ってみたり、フレームの中に生地を貼ってみたり、作品を引き立てるベースを作りました。
その上にも植物をあしらってもらいました。
そしてすべて単なる展示ではなく買える物なので、取り外しもできます。
どうぞ、手にとってお試しください。

Img_3253ecc7d225c868543cdb4d611c3608
Img_a37d17ce544a8431a3b6dfe2ecc370cc
それから、ワ〜なに、これ〜?とみなさんが興味を持ってくださるのが、
フローリストさん作の、トレーシングペーパーを風船のようにして、中に植物を入れた作品。
ギャラリースペースの上と、カフェのカウンター席の上に浮遊しています。
このオブジェと、入り口すぐのグッズ棚のドライブーケは、お手頃でよく買っていただいています^^。

Img_b515e8490fec02d682127e90d3f08ed4
Img_9ad1c8136c5e62f36b5ddf2ae3995d85
Img_75eb97940a8bd55773a08e83fb9a601c
自分の作品は、それは想いが詰まっていますので、全部いいの(自画自賛)ですが、
他のメンバーの作品で、私が特にいいな〜と思っているもの・・・
奥の壁のリースや、絵画チックなフエルトの風景、布花のアレ^^、などなど
他にもありますよ〜。

4人は全くジャンルは違いますが、共通点はそばにあるだけで温もりを感じる物たち。と思っています。
2/11まで、是非お楽しみ下さい。

Img_1ad24226b6cf2a8acb31821b7e126c9f
Img_5c8b59b242d1125b53c77276d81f2c0a
パセ、これからどこへ行く?
Img_6d3158762bd93aabac60f9214e1ae863
Img_c5d855508264fd34ee4ce0d34c3e728d
Img_dd35c6c2a404e96d02abdb34528bab11
Img_39a61bf912086461d7159e429814e07a
私にも、常連さんって呼ばれるお店がいくつかあるのよ。
行ける場所があって、逢える人が(犬が)いて、話せるっていいよね。
そうだねパセ。
ありがとう。
Img_186d1ca1f3fcc29710498c477fbe5456
また1軒、入れるお店見つけたね。