Img_0f6d3457b44a65744bc655fb02db0d74
先日、恵比寿で大盛況のLIVEを終えたばかりのMIYAKOですが、
7/1〜8/8のパン・オ・スリールでのトートバッグ展始まってすぐの4日土曜日に
七夕LIVEをやってくれます。
透明感のある伸びやかな歌声と、素晴らしいギタリストもお呼びしての素敵な夜となりそうです!
    
19:10開場、19:30ライブスタート。
(18:30一旦パン屋さんは閉店し、19:10まで準備に当てさせていただきます)
チケットはパン・オ・スリールにて前もってご購入か、電話にてご予約下さい。
(パン・オ・スリール Tel:03-3406-3636)
また、私かMIYAKOに連絡の着く方は直接ご連絡下さい。
ライブ終了後、美味しいパンとワインで語らいましょう!
*七夕ライブ¥3,000
*パンで楽しむ懇親会¥1,500
*両方ご参加の前売り券は¥4,000となります。

Img_24b4366b52fa9e70032c7825e5a6b9c9
Img_c63a5a7a409ed8e7bdfb8efe075c1d66
トートバッグ展にanzuとしてはこんなモノを出展します。
始まる前から、絵を見せちゃいましたが、トートに仕上がったらまた違った姿を見せてくれると思います。
ピンクのミニトートは、アップリケ的コラージュで、思いっきり遊びました^^。
自分でも今から楽しみです。
    
個性豊かな作家さんの、バラエティに富んだ作品を楽しみにして来て下さいね!
Img_3b68a8cf4556ef4712befb282d0d05a9
今日、素敵な写真集を見つけました。
まだカラー写真が始まったばかりの1950年代の作品。
今のようにすべての色が無いというか、すごく情緒的な写真ばかりで素敵なのです。
Img_cf259ed953cf74d4831d2d8bf5375189
一歩踏み出して扉を開けると、新しい世界がある。
たいそうなことの話じゃなくて、例えば転職、結婚、アルバイト、動物と暮らし始める、習い事を始めるなど、そんなこと。
ひとつ扉を開けると、「はじめまして」の自分を待ち受ける色々な人がいて、水たまりにポトンと落ちた新たな雫のように、波紋を広げたり、馴染んだりして、新たな世界が広がる。
   
素敵な人や事だけの扉は無く、イヤな事だけの扉も無いと、この歳になって思う。
どの扉にも様々な人や環境が待っていて、そこで何を考え、何を吸収してというようなことで、そこは素敵な場所になって行く。
結局何にしても、肌で感じる直感と、そこから何を取捨選択するかのチカラだけだな〜って。
  
そしてやっぱり扉を開けるのは楽しいなーと感じてる自分は、そこら辺が若い時よりは上手になったのかな?
Img_b57fff2180d07ebf08fe4f7c0eb3ef28
まだまだこの街新参者の私は、お勤めに来ている人は知り合いもいるけど、住む人ではこの古〜いカフェのオッチャンが友達^^;
顔見知りの休憩場所として提供しているようなカフェで、古いテーブルで珈琲を飲むのが落ち着く。
最近できてないけどずいぶんワークショップもさせてもらって、この他に無い感じが好き。
Img_f1c4e4db0e11b55a5d291eb39e60741f
最近どうぶつ病院も新たな扉をあけてみたら、こんなかわいいシッポちゃんに会えました。
Img_3c066baf6b8b385a48792544875f47a0
クリエイターズ トートバッグ エキシビションまで、あと20日足らずとなりました。
最後の最後まで作り手さん達は励んでいることでしょう^^。
    
もともとバッグ作りが得意で、様々な形のバッグを作れる方にも、今回はマチ無しぺったんこの
みんな同じサイズのトートと言う制約の中で頑張っていただいているので、
このシンプルないかにもトートバッグの王道みたいな形というのが、逆に難しい課題になっているかもしれません。
   
そう言えば昔、小学校の教室の後ろの壁には、みんなが描いた同じサイズの絵や、書道が2列くらいに貼られていました。
人気のパン屋さんの壁を1ヶ月間、そんな楽しい雰囲気に変えらたらいいな〜。
もちろん、もっと大人の面白みのあるアイデア溢れる展示になることは間違いないですが・・^^。

先日もこの日記に書いたとおりです→ (Click!) 
*7/4の七夕JAZZライブをご一緒に楽しんでいただける方は、是非お早めのチケット購入か、ご予約をお願い致します。
(このホームページのContact(Workshopお申し込み)からメッセージいただいてもでもかまいません)
    
Img_0815a18eb5a8a7489c98fd49cb967a39
Img_e646af80ccf3ee8fa4e267aad8f229a6
私anzuのミニトートは、アンティークの布やリボンを使って、思いっきりアップリケで遊びました。
A4がスッポリ入る縦型トートは、大好きなブルーで、海を持ち運んでいるようなイメージで(笑)。
どれも内側の布にもこだわっています。
  
でも、でも、まだ見られない他のクリエイターさん達の方がもっとこだわりを持っていそう。
楽しみです!
Img_339f55a106a7a5d1b461ae3ae80de712
Img_c2b6c35101f87c662bd1d56fc200f24f
梅雨の季節だけど、案外雨は嫌いじゃない。
用事がいっぱいな時も、雨だと何か机に向かって熱中していることが許されるような、ちょっと楽な気分になる。
このところのゲリラ的な降り方は困るけど・・・
   
目白明日館の朝顔は今年もさわやかにオハヨーと言っていた。
6月にぴったりのカタツムリ。
ヒロさんの講座で教えてもらいました。
Img_5f55f754e7765c6dca291b74d70f5e5d
Img_d0480fc74db90cbafee347e175529e46
7/1から始まる「クリエイターズ トートバッグ エキシビション」に出品するトートを、このところあれこれ考え続け、何かチャームのような付属アクセサリーを作りたいと思った。
「こんなもの」といつも頭の片隅にあると、これはーっ!ってモノに出会える時がある。
  
直接今回のに使えた訳じゃないけど、シックなコサージュのパーツ。
束ねているだけで、バラバラのお花。コラージュにも使えそう。
  
ちなみに私の母は、何度コラージュと教えても「新しいコサージュできた?」って聞く〜。
Img_91a538e3299cd89aaf54b40a7a0b5945
今日も、このクッション平らに置いてくんない?と訴えるパセです。
Img_393790c59a439cc945708fadb3be3fd5
Img_d13c9f3fd4184e728451410a4e3efe51
まとわりつくような湿気を感じた今日、1日中どんよりしてたけど日が落ちる直前にぱ〜っと綺麗な夕焼けになった。
だいぶ前に作って気に入っている、雨グッズと紫陽花のコラージュ。
具体的で切り絵に近いかもしれないけど、おしゃれ雨グッズを想像したりして楽しい気分になれる。
   
どうしよう?と考えていた、トートバッグの裏が何もないのでワンポイントを!と言うのも、それぞれナントカいいポイントを付けられた。
   
  

   

Img_63feffb66660276700e3e7656fccb218
Img_0763405a293c45645fff0d2dd7ab8fd3
今回のクリエイターズ トートバッグ エキシビション用のグッズとしてシンプルトートバッグにシルクで刷ったり、皆さんのプロフィールもハレパネに貼ったり、だんだんと会場行きの物が揃ってきた。
  
あとは数人の作品はもう手元にあるものの、6割の方が搬入日に持参してくれるので、ワクワクドキドキ楽しみで仕方ない!
   
皆さんの普段のお仕事を想わせてくれる販売グッズも並ぶ予定で、そちらもまた楽しみなのです。