Img_547fcb43ff32e0c538c5c83427412d8f
あちこちから顔を覗かせている。
こまごまとあまり物を見せないで、スッキリ収納したいと思う反面
いつも見ていたいモノたちが多過ぎて蓋ができない。
困ったなぁ。
Img_a8e2b81347b801a4de9ab50520cb2942
Img_f2261b66c9ff25016b19560af8670e6c
パセが遊びモードで、ワンワン要求して来る時の顔、
いつも鷹の爪団のレオナルド博士みたいって思ってしまう(笑)
    
いつでもゴハンや、出すものが出た時は喜ぶけど、春先はすごく興奮する気が。
今朝は大きい方をスムーズに出すための準備体操か?
廊下を10本くらいダッシュ!
そしてシートでクルクルクルクル回ってヨッコイショって感じ。
終わるとまた、ダーーーッ!ダーーーーーッ!と喜びのダッシュをして
見てみて、見てみて、と呼びにくる。
   
いつも感心するけど、遊ぼ!とか、こっち来て!とか、誘ってくる行動って
喋れないだけで、姿カタチが違うだけで、ほんと人みたい。
Img_44c8b3827098b43aad5f3a53f6daa45a
いちごのパフェなんかが春らしくていい色合いで和む季節。
寒さももう少しかな。
Img_28d91bb730e34b44ebe99f5922da0a20
Img_eb303bfd25389430af82235017ca4133
「草にすわる」というタイトルで、市河紀子さんという方の10人くらいの選詩集に、井上ひさしさんの「なのだソング」という詩が載っていた。
   
雄々しくネコはいきるのだ、とか
失敗をおそれてはならぬのだ、とか
凛とネコは暮らすのだ、などなど
  
ネコとはこういう風に生きるのだ、みたいな、なのだ、なのだとずっと続く詩。
可笑しいし、そうだ!と思えたり、自分もそうであるべき!とさえ思えて来て、ネコでもないのに不思議と勇気が湧いて来る。
パセは春めいてちょっとソワソワしてるけど、パセにも凛と暮らして欲しいのだ(笑)
   
お世話になっているパン・オ・スリールさんの新店舗ができて早いもので1年が経った。
何を贈ろうかな〜と考えた末に、以前の小さな小屋から今日に至るまでの、自分なりのダイジェストアルバムを冊子風に作りプレゼントした。
自分の記録にもなっていい。
楽しんでいただけたかな?

Img_49deadb4f692d0e71591c8b61749cd71
Img_a9bd272c5dcb42186b9c88ec3e696b8b
また、そのパン屋さんでバレンタイン前からハートスマイル展を開催している西村公一さん。
ホワイトデーには朝から晩まで11時間だったか、LIVEでTシャツにできる限りの♡を描いて行くというイベントをされていた。
描き慣れた形、作り慣れた創作でも、丁寧に力を込めてやればそう幾つもできるものではないのに。
夜にはへろへろになっているのでは?と人ごとながら心配になったけど、ヤリきった感がすごかった。
欲しい方がたくさん来てくれたようでした。
    
珍しく夫が忘れずにお返しくれた〜。
THANK YOU
     

   

    
Img_b2608f9b8274256ad86fbd8f846497c5
Img_d223e430536cadfce4f8ca69d26ff7f5
この間、だからなの?って思う事があった。
自分は友人との話しの中で、悩みと言うか何か打開したいような内容を聞くと、こうはできないの?とか、じゃあこうは?と解決策に頭を巡らせてしまう。
   
そしてある時TVで脳科学の先生が言っていた。
女性は話しを聞いてくれるだけでスッキリする人が多いから、ただ聞いて上げるだけでよくて、男性は人の話に解決策を考えようとするらしい。
へぇーえ私そっち派かも?と思っていたら、それは証明されていて・・と、
手の指を全部まっすぐ伸ばして見て、女性はだいたい人差し指が長いのだけど、薬指が長い人は男性脳だって。
薬指が長かった・・・。
性格的なものじゃなくて、そんなところに証明されていたとは!ちょっとビックリ(笑)
Img_de1f5336cca2b7d1f00ea948228c3407
Img_5d2748488c08fda8710ae8d2c56b5fa0
考え方はそうだとしても、女性らしいもの、こと、ちゃんと好きですよ〜。
上のコラージュのインテリアは、4/10〜12の「アトリエアシェルカの手シゴト展」に出します。
よかったら遊びに来て下さい!
12日(日)の13:00〜15:00「コラージュカード作り」のワークショップもやります!
ご予約お待ちしています。
 (Click!) 
 (Click!) 
   
洋菓子は可愛くて思わず載せてしまいました^^
Img_d87db68e400501a5df630e2d8ea15f30
Img_c825fc55845ba098557dae84e62a65c0
Img_1e0167eab97d57f5a6dba57139558667
6年前から続いています『アトリエアシェルカの手シゴト展』がもう9回目を迎えようとしています。
早いものです!
前々回からの日本橋の会場「カフェ&ギャラリー開」さんは、コレド室町の3つのビルのすぐ傍というとてもアクセスが良い上に、こんな所に古民家が?と思う素敵な設えに思わず吸い寄せられてしまいます。*三越前駅2分です
    
今回は各作家が放つ光と、訪れる皆様が運んで来てくれる光の交差を想像し、「プリズムの森」と題し、春らしいウキウキするような展示会にできたらと思っています。
今頃みんなセッセと作業机に向かっていると思われますよ!
是非、遊びに来て下さいね。
 (Click!)    
anzuとしても、切り貼りや、グラフィックや、スプリングカラーをメインに色々作り、ワークショップも行いますのでどうぞお楽しみに!
   
   
Img_9a3f84c13599e684f954b54e0c2e77fe
Img_487582c2605d65a1988f81dadbefd1cc
Img_abb16bcea64b0319132bd7789ed8a8ec
先日の那須では作業を進めながらも、しばしヒナタボッコのような時間も持つことができました。