Img_0746a352790cc1962ee39660e10e7d16
Img_65baf24c01c1c6c55449ea328bf9c72e
Img_c22d1effd6fb57f6f984b77eaa98bf81
Img_fbac72584ceb6ddd268433e34fe1f45e
Img_69c09d5a055b9377ad5b8d609eb75b6d
                          (Photoクリックで拡大)
昨日はアイデアいっぱい、笑いいっぱいのワークショップでした。
これで私もきっとみんなも、師走の1ヶ月を楽しいクリスマスの準備などして元気に過ごせるのでは?と言う予感がしています。
    
2つの作りもの別に分かれて座っていただき、それぞれの制作を頑張ってもらいました。
オーナメント作りのチームはそれはそれは楽しい工作タイム!
どれを見ても楽しく笑いがこぼれます。
キャンドルを人形にしてしまった人、クッキーボーイをクマにしてしまった人、自由奔放な遊びの世界。
最期はドルフィンのマスター手づくりの、松ぼっくりとコルクのツリーにかけて記念撮影!
あ〜、楽しかったですね。
      
Img_6ebf7be33f4b9d10ed410551216a8c23
Img_f0108c340a5f93e4a4952142d9e4c6cb
Img_c5024d72f304b2e8b79596cab9fa5d26
Img_a7a14e4c0a59c4b5217f83e7db31d7ae
Img_e07db7db9832f6ae8aa056d2b26460d2
一方のBOXフレームに入った「クリスマスの夢」は・・
すてき、すてき!
参加を重ねる毎に確実に配置や構成、色使いも進化しています。
もともと持っている個性や好きな感じは貫きつつも、すこしづつ冒険をしています。
そしてきれいに仕上げられるようになっています。
   
ここがもう少し足りないとか、ごちゃごちゃしてるけどどうしたら?とかアドバイスを求められますが、これでは何かがおかしいと感じるレイアウトへのこだわりが嬉しいです。
BOXチームも味わいのあるコラージュの数々が完成し、密度の濃い充実した時間でした。
    
皆さま本当にありがとうございました!
またいつ参加募集をするか分かりませんが、楽しみに待っていてくれたら嬉しいです。
     
ホンワカするかわいい頂き物もありがとう。
パセリが狙っています・・・
Img_705d0856db28ec80d195cbe730da4700
Img_7eaad71bb059e04586d692e2751e4222
Img_58d3784c706d01fff1ce513c0c601bb0
Img_6cb2b16ac4bd04658ffcb6c32b3a9030
Img_6bfc83a48236392ef212a3f72eb0ad69
パン・オ・スリール店内にOPENしている『あたたかな贈りもの展&マーケット』で販売しているのは、どちらかと言うと雑貨たち。
でもあったかで気持ちを込めて作られたもので、クリスマスを意識した品に限らずこんなのあったら可愛くていいんじゃない?と言うようなユニークなものもたくさんあります。
そして雑貨とは言え、手のかかった上質なモノもたくさん!
   
上質なリネンにツリーを想わせる丸くカットされた布を手縫いでチクチク合わせた手のかかったトートバック。使ってももちろんいいけど、部屋に掛けて置きたくなる一品。
   
右はハーブの先生の調合したポプリ。
見本で置いてある香りの缶は、パン屋のスタッフが疲れたら嗅ぐというリフレッシュ効果のあるいい香りです。
大きな松ぼっくりの隙間に香りを付けたフエルトをはめ込んだ、こちらもまた手のかかったものです。
作る過程を想像するだけでちょっと感動。
                     (Photoクリックで拡大)
Img_efe8a6042ea0577a02f0be824cd96410
Img_8890f3054bf1732037e9377aeb13bfec
Img_4e5102127bc1618ee5abd1c1c7b367d8
Img_cc044cba69b5957894baa1ed3e179508
Img_38efe5e6bdc4b3f6c4088390f4e6dbf6
Img_2f32f8b74027c9dc0ad784ebda0cf927
Img_553e6bde68a9b099b8dab70899c66552
Img_c43af73d4c15a3936da158161d72b3da
Img_5004448096cc2c97096942de00137d09
色々なアイテムが壁一面に吊るされ、棚の全部に置かれていますので、どうぞ手に取ってゆっくりご覧下さい!
かわいい動物の形のメジャーや、ブルーの布で作られたサンタさん人形も味がありますよ。
Img_73641ad3d5a4e33bf427af10e77031b9
Img_76a24a406e8315ce16c48ee79e0f7ebf
パン・オ・スリールでは2日からシュトーレンも販売と予約受付をスタートし、ランチにもあたたかなスープが付いてグレードアップしています!
    
 (Click!) 
Img_ff171f61fac513677d4180dd31754074
Img_526257b2239fa3309acd319db75d56cf
Img_b506d2165afff05729e8cfa7bb52acbe
Img_104206b07bb0f7ddb1a6afe75ee3b8a9
Img_94afeef8f104d6428dac36dadfbe8c5b
MIYAKOのクリスマスライブ、今年も楽しみました!
毎年趣向を凝らして魅せてくれるMIYAKO&Papa。
渋く、かっこ良く、色っぽく、可愛く、様々な表情と素敵な歌声で本当に楽しかったです。
   
ところで、先日パンオスリースに来てくれたMIYAKOは、一つ前の個展から今の「贈りものマーケット」でも置いてくれている荒木伸子さん作のフクロウとハリネズミを買ってくれて、何とPapaの羽織にフクロウが、そしてMIYAKOの帯留めにハリネズミがいました!
すご〜〜く素敵で貴重な誂えのお着物に、こんなお茶目なブローチも合わせてしまうところがオサレ〜(笑)
そしてラストには、ハリネズミはコーラス担当のエクセランドのアッシュ君の胸に移動してました。
みんなに可愛がられているようで安心したのでした。
    
もう遅くて眠いので、とりあえずは簡単なレポでした〜。
    
Img_8bcdda6051b9706327efe51a1afb5edb

Img_c329aa0793683f1ba1ed856506abce2f
Img_68c426515c6ec81dc9f96b3fe4e1c45d
パン・オ・スリールで開催中の「贈りもの マーケット」では
出展に参加下さった方の作品に目移りばかりして、いつもキョロキョロしてますが(笑)、実は私のコラージュも、この時期に似合うものをセレクトして展示販売しています。
    
上の一つは、自分なりのクリスマス風景の幻想という感じで、
その下左はフランスやアメリカのアンティークな布とボタンに、大好きなプードルファミリーの切手を合わせたコラージュ。
右は、シンプルだけど「あとはワインかぁ」と名付けた「パンと犬」シリーズの1点です。
こんなものが部屋のどこかにあるだけで、暖かみが出てきます。
店内のどこにあるか探して見ていただけたら嬉しいです。
   
そして出展者でポプリの先生でもあるhirokoさんが、パン屋でのランチや展示の様子を書いてくれました。
こちらのブログ、毎日の出来ごとやご自宅の木々の様子やお料理などを綴られている何気ないものですが、文章がとても優しくて言葉が心地よく、女性らしくて大好きです。
「季の香り日記」
 (Click!) 
   
(Photoクリックで拡大)
Img_fc145ec6cd6b0da48741ca69ba071b4e
Img_920b6e4f5e3b02333eeb916b93964933
Img_8b2a8b45f60357d8fa92d54a426be3ce
Img_26c6599f0d2e9f760e4fa45f6c0cf06b
Img_4381dcb5b41ef78bcb7d48929f65b382
Img_e24342babe91cd968a063db74b5508c0
♢ギンガムチェックに丁寧にステッチで模様を入れた赤白のかわいいエプロン。
♦植物をモチーフに作ったクリスマスらしいグリーティングカード。
♢モコモコ編み物のわんこのルームシューズ。
♦ツリーに掛けてあるのは小さい小さいフエルトバック、贈りものにちょこんと添えられてたら可愛い!
♢不思議なパワーを持っていそうに見えて仕方がない(笑)天使のような羊毛プードル。
♦ウェスタン柄のトートバックに、素敵な絵が手描きされたオーナメントやメモスタンド。
   
本当に色々なモノがあるのです〜。
Img_8bce4486793d5a95d6eac9c648e39307
パン・オ・スリールで開催中の「贈りものマーケット」、
ちょうど折り返し地点です。
   
クリスマスのお買い物にはまだ少し早かった11/26からスタートしましたが、
これまでもたくさんの方々に見ていただき、連れて帰ってくれた作品も多くあります。
なるべく紹介できてないモノが無いように写真を撮っては、枚数が多いのでパズルのようにひとまとめにし、このようなパターンが3枚もできました。
でもまだ撮るところたくさんありそうです^^。
    
店内の飾りは、大小2本のもみのツリーのほか、パンで作られたリース、窓際のテーブルや天井を見ても、グリーンに赤い実、白いコットン、クリスマス感でいっぱい。
いよいよ12月後半になるとクリスマスムード突入ですね!
{*14(日)15(月)・22(月)定休、年内28日まで}
    
その前に今週の金、土もお買い物狙い目です。
新作パンにラスク、シュトーレン、おっきなカンパーニュ、もちろんパンも目移りします。
   
「オッティモ」と言う名で活躍中の、とても手芸の技が素晴らしく、センスのいいモノを作られるお3人も出展していて、丁寧なステッチの赤いエプロンや、サンタさん人形、カワイイ動物のメジャー、どれも少しずつお嫁に行っていますが他にもストックがあります。
掛けかえながら展示していきますので、お楽しみに!
Img_6df82163cb0d3fb83b30e8ea008789c8
Img_03972c78fdaaf80a7d417e5e51cb938e
もうあと22日の定休を除けば、年末28日までオープンで突っ走っちゃうパン・オ・スリールさん。
『あたたかな贈りものマーケット』も残すところ10日余りで何だかあっと言う間です。   
何かが売れてしまった隙間も、ストックを出して飾ったり、また楽しいモノを作って来て埋めてくれたりと、今のところ賑やかで楽しい感じを保っていますよ!
   
ハーブのhirokoさんがキュートなNewリースを作って来てくれました。
輪の中に黄色い小鳥が居て可愛い!
他にもハート型のローズマリーのリースも、中に素敵なチャームが吊るされています。
(ドアに飾りたい・・・狙い中・・・)
    
巾着袋ってごちゃごちゃになり勝ちのバックの中でも活躍するし、あると便利なもの。
何となく懐かしいレトロかわいい布のリバーシブル巾着。
片側はくるみボタンを引くと絞れて、もう一つの柄の方はボタンの無いひもを引くと絞れると言うとっても使いやすいモノ!
丁寧に作られています。
    
先週、小さなニットのバックを3点、それぞれにフエルトの動物ブローチを合わせて、お孫さん3人のプレゼントにするのだとご購入いただきました。
その出展者同士は、一人遠方から参加のため顔を合わせたことはないのですが、作品同士ピタ〜っとお客様に合わせてもらい、なんともぬくぬくな贈りものを3セット作っていただけた様で嬉しかったです。
    
クスッと笑うような、ヘ〜ェと感心するような、老若男女が集うパン屋さんにピッタリな、味わい深いあたたかなものがお待ちしていますので、ゆっくり一点一点のつくりを見ていただけたらと思います。
Img_357f8751da20b53c1fd75bcd100a315d
Img_4a3a1a2d7c081ce701541f62d303f193
Img_dd6351fed54f48166dc615a82ea48f61
Img_617c10f8ef44c340f87afb86f457b5a1
先月リニューアルオープンと聞いてから早く行きたいなぁと思っていた庭園美術館。
急に思い立って行きました。
結婚まで目黒を拠点にばかり住んでいたせいか、お気に入りの美術館がこの庭園美術館と、品川の原美術館で、二十代からよく行きました。
何の企画展をやっているかよりも、アールデコの建物とその佇まいに惹かれ、その場所に行きたいと思えるのです。
   
リニューアルオープン記念は内藤礼さんの「信の感情」。
静かに、小さな「人」が何箇所かに居て、もう何度も見たアールデコ建築に収蔵品や照明、ドア、鏡なのに、違う物語が生まれているようでもあり、その一つ一つが確かにここにあって、自分もここに居ると再確認するような不思議な感じでした。


Img_d793bcc81a694c531bc908f5334bfe80
Img_cbb996e9f8641b884821025d6423d120
Img_c525c5f427b3554044a87d481def7444
久しぶりの目黒から白金方向への散歩道。
昔からあるお店をいくつか見つけました。
高速近くの、時代布と着物の池田、バレエ用品のバレリーナ、駅すぐの好きだったコーヒーのドゥーなどなど。
    
帰りは隣りの恵比寿でまた降りて、今の企画展で建物老朽化のため一旦お休みしてしまうLIBRAIRIE6/シス書へ。
大月雄二郎さんの作品は大好き。
昨年につづき巌谷國士さんとの対談を拝聴したかったのですが叶わなかったので、作品だけは観られて良かったです。
お会いできませんでしたが、巌谷氏が撮影した大月さんと言う貴重な小さなお写真にご挨拶しておきます(苦笑)
なぜか古いオランダの、ディック ブルーナが表紙デザインした本と写してます。