Img_9ec046db1ad5578adf641307478e0e6e
Img_69feb4ffcb1744c117faaaa3c77c6a4d
春に咲いたコーラル色の薔薇。
夕焼けに感動する時も素敵なコーラルに染まっている。
珊瑚色って素敵だなぁ。
今日は誕生日なのでキレイな写真で始めよう(笑)
   
重いことも色々あるけど、1年の後半スタートの日に生まれた者としては、ヨシ!後半もがんばるぞーと一応毎年思うのだった。
下は春頃からの色々な場面の写真を。
     
Img_d75222a885fde3b1e27bac670d480509
Img_58c173684216bbdacbe5a65a38d16ee6
Img_3ad6dede39d9046e5a5998f1034a05f3
Img_7993de69456d60de9537e8ec04dbd0bb
Img_b2aeca543f9905e79b21f6d7cbe74b40
Img_ff327323c2b83a8fa6ad18259413a7bc
     
      
遊ぶ、寝る、食べる、とウチの中で一番メリハリのあるパセちゃんに助けてもらいながら、この真剣な顔に色々聞いてもらいながら、この先も頑張ろう。
Img_cd53216ef0d92d3f0c9eec3fac839948
Img_8049a3c1ca366595f70f4b22a43e4e13
Img_e98259f802f85762b576254977b5055a
急に暑い夏になった。
まだ梅雨の最中のはずなのに・・・
    
高橋順子さんの「あさって歯医者さんに行こう」というタイトルが面白くて
詩集を読んでみた。
そのタイトルは山茶花(さざんか)という詩の文中にある一行で、
正直でピュアな気持ちが、うんうんあるある、と思えた。
    
本の最初の詩は「黄色いメロン」。
「黄色いメロンを食べ終わったら
 メロンの皮はカヌーになって
 海を恋するふうだった
 ・・・」
と、瑞々しくてウキウキするはじまり。
この暑さに涼しげな詩が嬉しかった。
   
そろそろ落ち着いて、何か作りたいモードになっている。


Img_b346f806b234e97b722ee7b580f8c5a8
パセは最近だんだんくっついて来るようになった気がする。
でもお尻でくっついてたり、背中だったり、座ってる私のつま先にちょっと乗ってたり、顔はあさっての方ばっかり。
でも仲良しは嬉しい。
Img_2a8ddb6e70244d7fa218deb4fda9e19c
Img_d275069ca679ec2be3c11ea98cf6fb3c
写真はドルフィンでの1年前のワークショップ「雨を楽しむコラージュカード」。
そのあとクリスマスのBOXコラージュをして・・・
     
わわっ気づけば青山ドルフィンでのワークショップ、間が空き過ぎました〜。
最近コラボなどもやらせてもらい、昨年秋から水天宮前のアトリエ アシェルカ、青山のアンカフェ、春にオープンしたパン・オ・スリールで2回と、巡業のように色々な場所で開催してましたので^^;
どこも私にとっては素敵なスペースで、それぞれ楽しい会になっている事は間違いナシです。
    
しかし日曜の昼間にのんびり集中できるここドルフィンは外せません。
と言う訳で日程決めました!
内容は今試作を練っている最中で写真がまだアップできませんが、予定だけはお知らせします^^。

♦9月14日(日)13:30〜16:30 (サイコロ状の木を使い面白いモノを作りたいと思っています)

♦11月30日(日)13:30〜16:30 (12月の前日、クリスマスに向けて楽しいモノをつくります)
     
(8月にやるかも?と聞いていた方ごめんなさいね。)
今年はこの2回で終わりになるかと思います。
*突発的に何か企画した場合は、またお知らせします。
Img_2ddf24f8499b8e778333ad9c5471f1c5
Img_147ef0c499b3212ab6e17a67a5f632ff
何かと私用も増える今日この頃。
用事に追っかけられるのがとても苦手になりました。
ヨ〜シ、私が用事を追っかけてやるー。(この感じ、よくわかりませんが><)
と言う心がけで、ゆとりをもって色々な準備や片付けができたらいいなと思います。
   
いい意味でマイペースになりますので、anzuのワークショップをこれからもどうぞよろしくお願いします。
(ペコリ)
    
Paseri:これ私が飲んだのじゃありませんよ。
    ところで、この髪型どう思います?
Img_fa8cfd3e003d291372d0fcc51d46fd32
骨董通りで毎週土曜にやっていた「青山ウィークリー アンティーク マーケット」が、最近国連ビルのファーマーズマーケットと同じ場所になったので行ってみた。
古いボタンがシートごとどれも200円!、今日が初めての出展なので覚えてもらいたいから・・とちょっとお得な気分^^。
    
     
Img_3005e1eb79ce41ac2d88ba2c7fc95ba5
Img_468279b45ace5a4a457080baa0c1405a
Img_7630a37b2d3ad50ff70ade8e89207782
先日、クローゼットのベッドを処分したのがきっかけで、置いてある書棚などの位置が、あっちのがココで、コッチのがあそこの方がいいのでは?と、家の中全体的に見直しはじめ、色んな中身をドサドサと出し、ちょっとやそっとでは終わらないエライ事が始まってしまった。
もういつまでにとは決められない。ぼちぼちやろう。
何年も見てないモノに出会ってしまうし、サクサクとは行くわけないから。
   
写真の英和、国語、漢和の3つの辞書は中学の時に初めて買いそろえたもの。
古いだけあって紙の柔らかさが熟れていて、サラサラ〜とめくれる。
懐かしくて置いてみたけど、だいたいの事はネットで調べてしまうんだろうな。
    
2、3年前母から送られて来た混ぜこぜBOXの中に、「パールのネックレスは何かと必要だから私が使ってたのをあげる」と入っていた。
専用の箱でも無く、土佐日記という和菓子の箱にハンカチに包んで入っていた。
使い易いサイズと少しだけ大玉の2本。
今後ありがたく使わせてもらおう。
    
ぼろ〜い箱を開けたら、可愛い干支が並んでいた。
確かこの干支たちの顔の可愛さが気に入って、京都で買ったと思うんだけどな〜。
綺麗に刷毛でホコリを払ったら、より一層可愛く見えた。
    
Img_69a69e131871e045bf941d4405b62ec8
先日から部屋の物も片付けモードだけど、なんだか考える事も多いので片付けなければ。
でもあまり一つの事にぐぅっと時間をかけ過ぎない様にしている。
だって現実は変わらないし、起こった事にひとつずつ対処して片付けるしかないから。

話は飛ぶかも知れないけど、
さぬき弁に「ふが悪い」と言うのがあって、体裁が悪いとか、格好が悪いと言う意味で、(風が悪い)と言うところから来てるという説も。
そう言えば母は何かに付けて、ふが悪いことだけはせんとってよ!と言っていた。
例えば小さい時だとテストで悪い点を取らないでと言う事だったり、勉強に限らず部屋の片付けができてない時にお客が来たらふが悪いから常に片付けてとか、変な格好で出かけないで服装に気を使ってとか、まぁちょっとした見栄かもしれないけど、そうやって何かとちゃんとしよう!って言いたかったんだと思う。
もちろん母に比べたら数倍私はダラダラしてるんだけど、そう言い続けてくれたことで、一応恥ずかしくないように生きられてるんじゃないかと・・。
そしてこの言葉はいろんな場面で、面倒だったりダメになりそうな時に、もうちょっとガンバロと効いてくる。
ふとそんな気がした。
   

Img_571063a589fcf26dc857e9736fbfd846
オヒケーナスッテ!
なパセリちゃん。
暑い夏が来ちゃったけど、一緒に乗り切ろうねー!
Img_3a4037be0afe6d09b59fc14c5b34be86
暑さ真っ盛りな上に、台風の発生するムシムシな時期でもある。
それでも最近思うのは、どんなに快適にした室内に居ても、外の空気って言うのは気持ちいいなぁと。
     
パートナー(パセ)も外が大好きなのに、シッポの付け根のヘルニアで安静が必要。
テンション上げてあげるのってコッチも楽しくなるからいいんだけど、下げてあげるのって・・・?
楽しそうな顔で寄って来るのに「いいのいいの、シッポ振らなくて、おすわりしてて〜」とか、ランランとした瞳とシッポで嬉しい顔を見せてくれるのに、それを制するのってなんか申し訳ないナ。
Img_8a949d6057f775e48a080d6cddf2a0c3
Img_b9f208dc5edd0fce12dc288a6e1b7f64
赤ちゃんの時のしばらくの間だけ、扉も閉めて中にトイレとお水をセットして使ったケージ。
その後は、自由にそこで寝たい時は寝てという休憩室的な使用になっていた。
   
安静に!が今は一番のやることなので、フリーにしてもし何かに飛び乗ったり、おもちゃを追っかけて激しく遊ばないように、またケージを使ってもらおうと昨夜から扉を閉めてみた。
時々、出たいよ〜と呼ぶけど、入ったらしばらくはマッタリと過ごしている感じ。
   
本来この使い方でいいのだけど、何年もフリーにしてしまったので、パピーの時を想い出し懐かしい。
元気な盛りと思っていたけど、いつの間にかだいぶ還暦も過ぎていたのね(苦笑)
パセ先輩!まだまだ一緒に歩いて下さいよー。
Img_b929b016cb91ce4e63db2ce99686dbbe
Img_1e2be29caf47bb03ec66a87ad42ca50f
Img_b57c2942265cf8601b99925b684fb3bc
Img_b4dd0de98a6ad9f2d82348360bc59fcd
Img_3c1afb4703a1a2e8d4692eb2aa0dbfd4
Img_988a7c0cc437376b4ffcb1e935d77ca9
元気が出るよう、美味しかったシリーズをアップしよう。
先日河田ヒロさんのクラス仲間とうかがったリトル クチーナ Yumeさん。
6人くらいで満席の小さなお店は、外装内装、テーブル、食器、随所に何気ないけど拘った設えで妙に落ち着く。
肉、卵、バター、白砂糖、牛乳など不使用の、四季の野菜を中心にしたイタリアン。
繊細なシェフの愛情を感じた優しく美味しい味でした。
 (Click!)