Img_693bd6722a1b36d9f2d1af5b0aedec54
桜もそろそろ終わりかな。
ちゃんとしたお花見じゃなくて、行く先々で結構楽しめました。
それにしても今年はいつまでも肌寒く、気が抜けない感じ。
急に曇って雨が降ったり、気温も急降下したり。
Img_07ac1abdcf8de765e004da37a28b7fae
Img_9cc7e9d755ab215acef3b0a7b9636e01
春らしい出来ごとがいくつかあった。
近所の大学に、京都美大時代に隣りの部屋だった仲良しの娘さんが入学し、また会える機会ができた。 
少し不自由なところがあり入院していた義父にとって、リハビリの意味でも生活する事が大切ではないかとずっと思っていた。
小さなホームだけど素晴らしい考え方の経営者さんに会うことができ、もうすぐ移ることができそう。父にとっても新たな生活だし、好きな町、好きな家になるといいな。通う私たちにとっても。
   
Img_bef84d4c51844a31ebdd8176413cec16
Img_50aeb9b1f731642526bc16c01a9a90b0
Img_59feafdef0b887e61144f9917a15e5ce
Img_2c3582eaf2878dc443a0b13d6e238009
パン・オ・スリールの「パン屋ギャラリー」で今日まで展示していた、刺繍作家の神尾茉莉さんのワークショップに参加した。
桜をいっぱい見ていたせいか、どことなく桜の感じになり、和風な絵柄になってしまったかな?
   
鳥型に切った白いフエルトをご用意してくれ、たくさんの色の刺繍糸から使いたい色を選ぶ。
久々の針仕事にあっせあっせ。
途中、パンと珈琲のおやつをいただきながら黙々と。
そしてまた棚の上に鳥が増えたのでした^^。
とても楽しいひと時でした!
Img_bf988e4c94b790e49ee91bfc2f3c5e35
今朝はパセ散歩を早々に済ませ、明日の準備に没頭です。
材料は徐々に揃えてあるので、キットの袋詰めなんかを・・・
    
明日、会場のパン・オ・スリールにお越しの皆様、どうぞよろしくお願いします。
お店ホームページのmapはコチラです↓
 (Click!) 
    
楽しみにお待ちしています。
Img_a1e49b385834bb65e12948111f2137fb
Img_9a50ec5db00b8f55285dba5334f40584
散歩中に見るウィンドウはすっかり春のカラー。
気分も明るくなりますね。
    
最近若者とお話する機会が多いけど、
今やるべき事に一生懸命で、今見るべきモノをじっと見て吸収している人たちは気持ちがいいです。
目の前の事に真剣な眼差しは素敵です。
そう言う人ってきっと少し高いところに夢と希望を持って進んでいるんだろうなーと想像できます。
時々自分はこう言う人間なんで〜と講釈ばかり多い人と出会うけど、事情はどうあれ何も伝わらない。
集中力のある人になって欲しいと思うのでした。
(集中力の持続が不可能になってきた年頃の、切なる希望です^^;)
Img_737aa3aec4d7ba4efae81de74656f7b8
Img_c1e878cda1b90a7e3d094e8d1f5ba0d2
あれこれ段取りしなくてはいけない事が多いこの頃。
整理して切り替えるのが年々下手になる気がする^^;
用件ごとに頭にチャンネルが付いてるといいのにな〜。

このところ活動拠点となっているパン屋さん。
12日には「パン屋ギャラリー」でワークショップをさせてもらい、
熱中した時間の充実感はもちろんのこと、おやつパンとバケットにも喜んでもらえました。
   
皆さんの作品は個性豊かで、同じキットだと言うのに誰一人として同じ様にはならず、材料さえあれば即興で何かを作る力ってみんなあるんだな〜。
Img_ac4ece8d80767965b5af68b80c0a3800
Img_2eff22231404e92436c4fd069ba72c06
この「パン屋ギャラリー」では、今展示している木寺紀雄さんの写真展のあと
GW明けに、私のコラージュ展示をさせていただきます。
1回目の刺繍作家 神尾茉莉さんはとてもかわいい空間を、木寺さんの写真は瑞々しい空気を、そして私はと言うと・・一見落ち着き過ぎてる〜と思うかもしれませんが、じっくり見ていただけると想像や夢が膨らんで来るのでは?と思っています。
半分はこれまで河田ヒロさん主催のグループ展に出展した「果てしなさ」のシリーズを飾ります。
もう一度見たい!と言う方がいらっしゃったら嬉しいんだけど。
Img_bfc4ba7976eae7186ff9f60252212807
Img_0ca02a14d61b80bcf2a22e3b1c00b7bb
コラージュカードなどを扱ってもらっているアトリエアシェルカでも展示会参加します。
5/16,17,18です。
 (Click!) 
Atelier H.R.K 手シゴト展Vol.7の記事チェックして下さいね!
      
パセだっていつも遊んで!遊んで!追っかけて〜!と忙しいのですよ〜^^;
Img_54ba487a4c082e76e2caffa6c383ae3a
Img_4aa2b8736ae5695e11135b94eabf071d
昨年から結構まじめな事を考えている。
親の老いを実感する年頃になり、今の家の出来ごとをきっかけに実家のことも心配になったりもして。

少し身体に心配な事があったりすると、毎日家に居てついててあげることは家族でもできる人は少なく、家があるからといって終の住処にできるとは限らない。
初めは家族のあり方を悩んだけれど、家族の形は本当に様々で、これはもういかに本人に納得してもらえて、自分たちにもできる範囲の方向を見つけて行くしかないと思った。
そしてアレコレ手配に走っていると、普段ニュースで聞く高齢者の介護、費用、社会の問題もリアルに見えてきた。

義父は、私たちの色々なご縁がリレーのバトンタッチのようにどんどんつながり、たくさんの人にお世話になりながら、約5ヶ月の迷走の末今日、世田谷の温かい経営者とスタッフさんに囲まれた7人限定の小さなホームに入居する事ができた。
    
リビングに、先に入居しているおばあちゃん2人が車いすで連れて来られたのだけど、97歳と93歳で、男性が来ると言うので恥ずかしがったり、スタッフさんが言うにはいつもより無口だったり、女性は100歳になっても女性なんだって言うのを聞き、確かにおばあちゃんたちのなんとも可愛い仕草。
こう言う男女を意識する気持ちや、多少カラダの不自由や認知症があっても人と会話し、「家」(のような所)で暮らすことが人を元気にすると言うのがはっきりと分かるホーム。
父も、このようにお綺麗でしっかりと生きている10も上の女性とこれから暮らすことや、所長にはお父さんに頼りたくて待っていたと言われ、ひとつ仕事を引き受けた時のように背筋が伸びた様子^^。
   
気さくな所長とスタッフは息子、娘のようで、男性、女性、色々な年代の人たちが集まって大笑いしている父を初めて見た。
もちろん自分の家族の中で、また近くで、ずっと暮らせる人の幸せもあるけれど、血のつながりとかよりも、安心する場所と、安心する人が居る事が一番だと思った。
まだまだ父の新生活第一歩でこの先何があるか分からないし、冬が戻ったような寒い週末だったけど、今日一日の印象はとても嬉しかった。
   
と言うことで、小鯛焼きとお茶でシッポリお祝いです(笑)
Img_8fe2e1379485323068f16a9e5c5d6a01
パセリは安心する人では無いけど、私にとっては人と同じ。
安心する人は、犬でもいいのですよ。
一緒に歩いて行こう。
Img_43e58619eb4ebbeb7d2e8b75330c22c2
パセの写真をアンティーク色にしてみた。
一丁前に会話に参加しているような、面白い表情^^。
   
パセリはドッグラン以外ではほとんどリード無しで歩いたことがない。
最近気づいたけど、私が何かの拍子にポトっとリードの持ち手を落とすと自分も止まる。
リードで繋がっていると、引っぱり歩きもしょっちゅうだけど、持ち手が落ちるとピタっと待っている。リードを通じて私と手をつないでる感覚なのかな?
手を持っているからこそ安心して突っ走れるのかな?
Img_d3fa3952bdc0bcd9b6531c254fffbdbd
Img_26cf2c83d69358a3e2853dad6be63e35
GW明けからのパン・オ・スリールの展示では、銀座ACギャラリーでグループ展に出した、詩とセットになった「果てしなさ」の一連と、気軽に楽しめる感じの「パンと犬」の居る風景を作っている。

コラージュと言っても色々あって、写真を合成したのも多く、この感じはスタイリッシュになったりインパクトも強いものが多い。
アンティークな立体の物を置いたり、箱の中に組み合わせたりとアッサンブラージュもあり、これはとても情緒的なものが多かったり。
      
私は箱も好きだけど、額も好きなので、どちらとも取れる少し奥行きのあるBOXフレームを使う事が多く、その入れ物をきっかけに中身の想像が始まることも度々ある。   
中身は主に、布や紙とアンティークなものや、こう言うのが欲しいけど無いと思えば紙粘土で作ったりすることも。
様々な素材が一つの枠の中に集まると、色々な風景や雰囲気が現れてくる所を見ていただけたらな〜と思います。
Img_cb3ef711cded51136eb09ba755992c86
Img_a2c7767cfb7330f4251a99fdaaa8363e
花がきれいな季節!
いろいろと考える事がありながらも、行く先々でマグノリアやハナミズキ、
バラに、かわいい球根類も見かけると元気が出るなー。