Img_5326a86b7bba80e2813bab262585d215
Happy New Year 2014
今年も恒例のパセリお年賀フォトで、どうぞよろしくお願い致します。
Img_68f074aacf2269ef09c52913775a50e7
Img_a2dc17f67da888dea31dfdbe535ec7fd
Img_94c2590b8abc299d92cbfd3bfeac804a
Img_12b123a45c8a0a822acf3e1e1f344be7
Img_e7a11c74215e318da526ad17892bf6a1
金王八幡さまへ早めにお参りを済ませ、午後は溜まりに溜まった机まわりの片付けをボチボチやりながら、少しのんびりしよう。
今年のスタートはまず、3/1~6の河田ヒロさん主宰の水彩&コラージュグループ展に向けて、個人的な作品づくりに没頭しなければ。
その間にも2月に1度anzuのワークショップをしたり、販売用の小物を作ったり、いっぱい机に向かいたい。
元旦から制作意欲に燃えるのであった。^^;
        
今日のパセは駅伝を見てます(笑)
今年もパンをチョーダイ!したり、お散歩行ったりマイペースで過ごすと申しております。
Img_85101b03f3ba75a9045e40f99c298e51
Img_3da653df992739213e46141819dcbade
Img_c48adbe15494fe4d553852b5aa24cbf0
Img_2dcf0ac7be3bf787d784457161403fc0
お正月休みだった人も、そろそろお仕事モードへ。
うちはこの年末年始、色々プライベートなことで動きに動き回ったな〜。
    
今日からパセとのんびりしたいところだけど、腰を上げて作るコトを始めて行こう。
今年もいろいろな発想を与えてくれる素材や景色や出来ごとに出会い、図案を作ったり、コラージュできたらいいな〜。

今後のワークショップにご参加いただいたり、グループ展などに足を運んで下さる方に楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います。
Img_8ed7b7474c700a86a2635dfaf26cd1ef
Img_e4839985015af66faeaafe44871345d4
Img_3ea14abb8aabc10c9e28560c483164e5
Img_16b52f84df3678f1e1998c2bd43e3875
昨年11月、高松駅から海沿いへ10分くらいのところにある北浜アリーへ行った。
ふる〜い倉庫を改装したカフェや雑貨屋があり、都会でこういう場所があればもっと人が集まりそうだけど、そこは讃岐?(苦笑)なのか、もうずっと前に話題の頃は過ぎたのか?ひっそりとして、秋も終わり頃ひんやり寒く、でも私にはいい場所だった。
ウミエと言うカフェ下の倉庫は、古道具や昔飾られていたような布袋さんが座っていたり、蔦の影が窓を這っている。
   
時を経て来た物には哀愁があり、情緒があり、たとえペンキで塗り替えたとしても、その形や質感は残っていていい味になる。
そう思うと、丁寧に作られた「物」はそのうちアンティークになり、人間なんかよりもずっと長く存在し続けるんだな〜。
Img_84b0182b7626acf63084d9b8c433d847
昨日は目白の明日館へ。
いろいろやることあるけど、hiroさんと、気の置けない制作仲間さんたちに会うのはとてもリフレッシュになるし、毎回は行けなくても辞める訳には行かない。

Img_44c2482e4996d1659f513f1c2ff27742
今は3月1〜6の銀座ACギャラリーのグループ展に向けて、それぞれの進捗状況を見てもらいながら、仕上げを進めている。
だけど、まだ仕上げまで行かずガッツリ「いま、つくってます」な状態^^;
   
アンティークな写真や欧文の紙と一緒に、タイサンボクの花を描いて入れてみる。
なぜか昔からモクレン科の花が好きで、その中でもすごく大きな白い花が咲くタイサンボクは大好きで、思い入れが強いので作品にしてみたかった。
うまく行くかな〜。
Img_31b6476aa64a20e14294d50ea7da4ecc
Img_423fedf881f809efc73b81166890375c
それだけでもしっくり来る時はそのままでいいのだけど、
なるべく「物」だけのコラージュにならないよう、自分で描いたもの、撮った写真、作ったもの(クレーなど)を入れて雰囲気を作るようにしている。
    
上の額にも、タイサンボクの花びらの1枚をクレーで作ってみた。
このパセリもずいぶん前に作ったもの。
立体の物にはそれなりの奥行きがあって面白いナと思う。
Img_2e82513d121e2697a2976f4b65bb5602
今年最初のコラージュ・ワークショップのご案内です。
     
「コラージュ ギフトボックス」
バレンタインにも使え、プレゼントやインテリアにもなる
楽しいコラージュBOXを作ります。
   
素材をいろいろ組み合わせ、動物や花のモチーフも使ってオリジナルのBOXを作りましょう。
上部(Workshopの瓶の中のアヒルをクリック)に詳しい案内をしていますのでどうぞご覧下さい。
     
*お申し込み順に受付け、定員になり次第締め切らせていただきます。
<写真はイメージです。>
Img_cc14b20dcd54f2a0c0aa36cf3148574f
寒暖差は激しいけど、この数日スキッとした空。
山の風景を思い浮かべて深呼吸したくなるけど、現地の寒さはもっと厳しいんだろうな。
Img_91c669fce28ba708cf1b8f26c51173d7
Img_57ff8f71ed46288b55f359e07cef58d8
パセリは目で喋ってる。
ネェ、そっち行っていい?(せまいよ。)ほんと、せまい。けどあったかいからいいヨ。
Img_9b48c2ffc79946d3eff348bf22c28b4c
Img_6ba43b19d75014fdf2f5923a250a377c
一昨年の夏から約1年半、小さなパン小屋でアルバイトをした。
パンに囲まれた仕事、246commonという面白そうなエリア、色々な人との出会い、等々に興味を持ち携わらせてもらって本当に良かった。
年齢男女国籍関係なくみんなそれぞれのお店で頑張ってるし、様々なお客様も来てくれた。
若い頃も会社の中でのイベント隊のような位置ではあったけれど、日々はじめての人と会う商売というのものには学生時代のバイトくらいしか経験がなかったのでとても新鮮。
ただ半分野外のような環境で、暑さ寒さは正直堪えました〜^^;
と、終わったような書き方だけど
Pain au Sourire(パン・オ・スリール)は3月1日から、カフェスペースもある新店舗がOpen!!(パチパチパチ・・・)
そちらでどれくらいお手伝いできるかは未定だけど、絵や文字など作りもので何かできたらと思っている。
今の小屋も2月末まで何らかの形で活用するらしいので、無くなる前に鳥の巣を見に来て欲しいな。
     
カモや鯉がいる神田川沿いを歩き、落ち着いた雰囲気の義父のいる病院にも通いつつ、制作活動だけは続けたいと思う今日この頃。
家の用事が増えてもモノづくりに向かう気持ちが残っていて羨ましいと言ってくれた友人がいたけれど、自然とそっちには向かってしまうのでこれが自分のベースなのかも。
頑張って残しておかなければいけないのは家事をする気持ちの方かな><;
これが無くなっては大変!ゆっくりがんばろう。
Img_e1cccbbbf981d330b1f35a731004a0f8
Img_8bc95cbd4d5474e7a207e5d363e8c01b
1月最後はあたたかな日。
外苑前まで散歩すると、勢いでぐる〜っと回ってちょっと疲れたりしてたけど、今日は気持ちよく散歩できた。
やっぱり陽の光には誘われるものだな〜。
Img_db718e25a3162d26f2cf3b6d294f5074
Img_d68168d425137bd3933614d75765cc54
お店はまだ続いているけど、個人的に246commonの小屋に入るのが最後だった日、エチオピアンローズさんにご挨拶したら、黄色いバラを1本プレゼントしてくれた。
嬉しくてそのバラを持って、あぁこのエリアでキツイことも、楽しいことも色々あったな〜と、チョビット浸りながら一回りして、横町を通りSHOZOのMちゃんに会ってほのぼのと終えることができて良かった。
    
そう言えば前回お山では、すご〜く冷えた朝にしっぽふさふさのキツネさんが通ったんだよね。
パセ、また来ないかな〜って見てるよう。