Img_f2b7e91668f492e0ae216bf6f27715d6
梅雨空を覚悟して山にきてみたけど、毎日半分くらいはいいお天気。
テラスでランチや広い芝生で遊ぶことができてパセリも嬉しそうで、嬉しそうなパセリを見て私も楽しくなるのです。

梅雨だからと言って、昔からそんなに憂鬱にならなかったような気がします。
溜まっていた片付けができたり、本を読んだり、何か企画ごとがやけに捗ったりと、かえって色々なことができることもあります。
もう一つ不思議なのは、なぜか自分の誕生日の7月はいいお天気。(夏!イコール、いい天気)というイメージが半世紀以上生きても変わらず、毎年梅雨真っ最中のはずなのに、頑固にそのイメージは変わりません。
頭の中のお天気がいいのかな?、笑
Img_c3c847bd21551fa1f8a5ca49debe0905
Img_07c67d075f879f042b3498af668fd6d7
大通りの1本裏道で英国に関するものばかりのマーケットが催されていました。
アンティークの洋服、アクセサリー、ティーカップやカトラリー。
それから紅茶屋さんに、焼き菓子のお店など。

この時計は黒い木枠のペンキが所々剥がれているけどフォルムが気に入った上に、あれ?このお値段なら!と思いうちに置くことにしました。
時間を合わせてネジを巻いた瞬間からコチッ コチッ コチッ コチッと時を刻み始め、なんだか懐かしい気持ちになりました。

右写真は、色々なものを額の中に配置する、そういうスタイルのコラージュを作っていることを知ってくれている大切な人たちがくれた時計のパーツ。
どこかでうま〜く使いたいと思い時々並べて眺めています。

小さな時計でも、いくつもの小さな部品でできていて、私の作品を見て細かいことよくやるねーと言ってくれる人がいるけれど、この時計を作る人の方がずっとずっと細かいお仕事です。
それにミニチュアの世界を作る人たちや、小さい小さい絵を描く人。
世の中には細密な作業に挑戦する人口がけっこういるのだと思います。

Img_e8670f10c3c26f2e752166bd2ba65b0d
Img_a4a2fef4c249556d207cd18cd51f0041
親友KyoちゃんことMIYAKOの、夏のLiveが更にパワーアップして大盛況の内に終わりました。
いつも、Live当日にぴったり合わせて最高の自分を作り上げステージに立つ姿は、本当に毎回素晴らしいなぁと思っています。
自分自身の歌声と姿でみんなを魅了することがお仕事のKyoちゃんは、もともとストイックなので手を抜くことを知りません。
今回も本当に楽むことができました。
   
刺激を受けてか、最近大人気でギャラリーを押さえることが難しくなってきたパン・オ・スリールの、来年の展示を一つ予約しました。だいぶ先の秋です。
その前にどこかでやりたいと思います。
私も数人の方にでも足を止めてもらえる作品ができればな・・と思います。
Img_77e6712771167b848de90e655bbfb943
Img_bdc58a1984e3123d60802774c3f1e649
けやき並木も日に日に緑が濃くなり、真夏のようなここ数日です。
帽子、帽子と夏用を出しました。
内側に柄があり折り返すと明るくなるのだけど、一見キナリ一色の帽子がちょっと寂しいなぁと思っていたら、以前布花作家Yukaさんに教わったコサージュがぴったりじゃないですか!
最初から付いていたかのよう^^.
こういう発見は楽しいです。

Img_ba7da1de910cc0a8ee29f21e5a9c95dc
Img_05cdfa59968c03fa4da30c54907c53af
Img_e079e559483e15b40fb242b2e75e4e12
先週、金土日のアシェルカ期間限定ショップ。
茅場町のMAREBITOさんまで足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
出品している者同士が見ても他の作家さんの作品が毎回楽しみで仕方がなく、その工夫や手仕事に感心します。その刺激があるからまた頑張ろうと思うのかも知れません^^。

Img_c7d9d2c37517b68b82c2a2e9b9c95e34
Img_cdb7799a44c61ffaefb2e4490bf5bedd
パセは、長いお出かけの日は諦めがちに早々にベッドに入ったりして察してくれます。
今日はいるのかな、と思うとトコトコやって来て、お散歩か、おやつか、一緒に遊ぼなのか、何か言いたげです。
可愛いな〜。