Img_b06a891742c741c04e23a49ece629eaf
先日ヒバリちゃんが来た時、代官山のジャンヌ バレで10個でいくらのフェーブを半分こずつ買いました。
(右端の家は別)
ふふふ、また何かに使おう。
   
今日はこんな雨で肌寒いのに、桜の開花発表なのですね!
Img_38e9f19683405ebddf83477ba0e52bba
Img_dc04a7d11ed01fd57d3cf4bbe06c7d1f
写真をガサッと入れてある引き出しを整理していたら、高校の修学旅行で、何がこんなに可笑しかったか覚えてませんが、この通りタレ目になるほど大笑いした写真が切り抜かれてありました。
前にも小学校のバトンガールの豆粒写真が切り抜かれていましたが、、、。
 
あんなのあったっけなーと、どこに行ったかなと思っていたら、この通り。
どうも気に入った写真は切り抜いて、特別なことをして保存したいようで(でもしてなかったりするんだけど)
ないないと思っていると切り抜いていることが多々あります、笑。

フラメンコの写真は昔々スペインに行った時、目の前で見たステージに感動しすぎて、帰ってきてやっぱり切り切りして額の中に収めていました。ちょっと切り方、雑ですが。

今は写真を切ってしまってもまたプリントできるけど、昔の写真でネガもない物や、人からいただいた写真はそれ1枚だけなのに、、、
気に入っているほど切っちゃダメなのに、変な癖。
でも何かしようとしていたことは悪くないと思っています。

Img_42b4737b9f1f4f2a0e22ec37289acf7d
Img_d445e86b920a07e717cc34d393571d37
そして色々思い出写真が。
私と同じ2000年に結婚式を挙げた、Nちゃんにお呼ばれした時のオネエサマたち写真と、
右は自分の時で、何か一つくらい手作りしようと、オカダヤでチュールやコサージュを買って、手作りしたショートのベールが懐かしいです。
   
あーもう本当にラフな格好ばかりしている今日この頃。
自分の式はもう無いにしても^^;、おしゃれとお出かけはいいですねー。
Img_2038683abc33cb203488d46357123427
1週間ギャラリーに展示させてもらったけど、3点の内で一番落ち着く作品をしばらくリビングに掛けておこう。
余韻に浸りつつ、パソコンに向かい事務仕事や、家事に必要なものをポチッとしたりの日曜日。

いつも自ら写真部になって動いてくれるkyoちゃんからいただいた写真の、楽しげなものをピックアップ^^。

Img_e60dab5bb43cf1202410fc4b904740dc
Img_304904779b1261ab435b462e9c010298
オープニングでお一人ずつ語るタイムは、制作にあたっての思いを簡単に聞かせてもらう時間。
皆さまちょっと照れながらも、キラキラワクワクしているようで素敵です。
この素敵なグループ展は、Hiroさんのおかげは言うまでもないのですが、そんな学生に戻ったようなピュアなお仲間のおかげでもあります。(自分もだいぶ戻っていますが・・)

それから何よりも、足を運んでくださったお客様が一番盛り立ててくださいました。
本当にありがとうございました。

Img_3e4bcbc6f0c69a75c026a2323c047b56
そして最終日は3月11日。
ソニービルの壁面には、6年前に襲った津波の高さがありました。
打ち上げの食事でもあの時何してた?と聞き合ったり、改めて振り返ることのできた日でもありました。
Img_8d9e6af5222fab5ac8bfbbe60aed0df4
Img_1c476e1542b6e578095af7c7ea482e5b
Img_f8e6f51d948ccd0fcbf788b1641f7afc
早いもので、もう今日が最終日!
銀座ACギャラリーでのグループ展(Hiro's Art Class 水彩&コラージュの展示)
17時までです。
   
いつも額の中にストーリーや時間の流れ、距離、のようなものを感じられたらいいのに、
と思っています。
今回はそれに似たような嬉しい感想をお聞きすることができました。
とてもありがたく、今後の制作にきっと繋がります。


Img_3bc4aab18b5c2ac71bdf4722156cad3e
Img_ce077115e1daa53f6216af45832e4915
グループ展中ふと感じたこと、
その人にしかない個性を生かして一生懸命に表現したものは、観ていてとても惹き込まれます。

以前聴いたjazzボーカルの方で、こんな声ならjazzっぽくてウケるのでは?と思ってるかどうかは分かりようがありませんが、誰か風に軽〜く歌ってるように聴こえ、別に感動もなかったことがありました。
何事も如何様にもできる人っているもので、それはすごい才能だし羨ましいくらいのこと。
だけど、心を熱くするものとは別物だと思いました。

私の好きな頑張っている2人の歌手は、キャリアもタイプも全然違えど、その人にしかない声で、精一杯の熱で歌っていて惹き込まれます。(MIYAKO・宮本一粋)

表現する人って、それを創る情熱と、目指すところに添わせる繊細な作業と、その人だけの持つ個性で、観る人、聴く人を熱くさせるのだろうと、なぜかそんなことを思いました。
自分も、あまりスピードは出ないけど、ゆっくり目指そうと思います。^^
Img_e6a2c4a4b1f677a8946e7278a6b3f3e5
一番笑いと温もりをくれるパセのやりたいことにもお付き合いしないとね!