Img_8d9e6af5222fab5ac8bfbbe60aed0df4
Img_1c476e1542b6e578095af7c7ea482e5b
Img_f8e6f51d948ccd0fcbf788b1641f7afc
早いもので、もう今日が最終日!
銀座ACギャラリーでのグループ展(Hiro's Art Class 水彩&コラージュの展示)
17時までです。
   
いつも額の中にストーリーや時間の流れ、距離、のようなものを感じられたらいいのに、
と思っています。
今回はそれに似たような嬉しい感想をお聞きすることができました。
とてもありがたく、今後の制作にきっと繋がります。


Img_3bc4aab18b5c2ac71bdf4722156cad3e
Img_ce077115e1daa53f6216af45832e4915
グループ展中ふと感じたこと、
その人にしかない個性を生かして一生懸命に表現したものは、観ていてとても惹き込まれます。

以前聴いたjazzボーカルの方で、こんな声ならjazzっぽくてウケるのでは?と思ってるかどうかは分かりようがありませんが、誰か風に軽〜く歌ってるように聴こえ、別に感動もなかったことがありました。
何事も如何様にもできる人っているもので、それはすごい才能だし羨ましいくらいのこと。
だけど、心を熱くするものとは別物だと思いました。

私の好きな頑張っている2人の歌手は、キャリアもタイプも全然違えど、その人にしかない声で、精一杯の熱で歌っていて惹き込まれます。(MIYAKO・宮本一粋)

表現する人って、それを創る情熱と、目指すところに添わせる繊細な作業と、その人だけの持つ個性で、観る人、聴く人を熱くさせるのだろうと、なぜかそんなことを思いました。
自分も、あまりスピードは出ないけど、ゆっくり目指そうと思います。^^
Img_e6a2c4a4b1f677a8946e7278a6b3f3e5
一番笑いと温もりをくれるパセのやりたいことにもお付き合いしないとね!