Img_ea58a04bf29fa9093ece96f3578223b4
Img_e63eeb8a2706918d4dca28caa9a7c61b
Img_a24baadc19343bfac25f4a87e5af15b3
エキシビション『いつまでも』
毎日パン屋さんをご利用されるお客様や、作品展と知って来て下さる方々、
連日たくさんの方に見ていただけていることがとても有難く、本当に嬉しく思っています。
ありがとうございます。

今日で前半の週末を迎えました。
昨日の雨が上がり爽やかな土曜日!
お時間ありましたら美味しいパンを食べに、そしてギャラリーを見て行ってください。

1ヶ月と長く思いましたが、もう半分が過ぎようとして、残すところ来週火曜からの10日間。
もうすでに名残惜しい気がしている、変な自分がいます・・・笑。
Img_033891074a19cadcd475815eecc10462
Img_a2d4ba8e2211f2b11f29be6cf12b0178
Img_c8a9b9273206145e070ce88de79e6e7d
また今夜は、少人数でほのぼのと楽しむコラージュカフェの3回目です。
ふらりと立ち寄られた方もご興味あればお声かけ下さい。
道具、素材、すべてこちらでご用意していますので手ぶらで大丈夫です。
18:00〜20:00まで(参加費¥1,500)
 (Click!) 

美味しいドリンクに、何かオヤツを摘むも自由、楽しいおしゃべりもしながら。
だいたい終わる頃には、あーもっとコラージュしていた〜い!と、
後ろ髪をひかれながらの帰り支度です、笑。

ペースも、選ぶ素材も、目的ある(X'msやバースデー)カードでも、部屋に飾りたいカードでも、
全てが自由なイメージ遊びの時間です。
楽しんでいただけたら幸いです。
Img_e59afd2f276a536065bbccaca61e8134
Img_9fd1fb28a0371f75a7f21e963229346c
4日までの先週1週間は、並行して銀座ACギャラリーでのグループ展でした。
主宰の河田ヒロさんはじめ、Hiro's Art Classの皆さま、ACギャラリーの皆さまお世話になりました。
そして、お運びいただきましたご来場者の皆さま、ご連絡下さった皆さまにお礼申し上げます。
Img_81da61106c14f9b704ad399d06254f92
今月末から2つの展示会が始まります。

Junko Atsumi Exhibition『いつまでも』
10/30~11/24
8:00~20:00(日・月 定休日)
最終日 18:00まで
森の酵母 パン オ スリールにて
 (Click!) 

もう一つは
HIRO'S ART CLASS / GROUP EXHIBITION
10/30~11/4
11:00~19:00 最終日 17:00まで
銀座AC GALLERYにて
www.ac-gallery.jp

今回同時期に2つの会場で展示させていただきますが、自分の中では会場にこだわらず、この秋の作品展として新作を制作しました。
そのため、会期が1週間で終わってしまうACギャラリーの方へ先に、個展タイトルにしています『いつまでも』(↑photo)と、あと2点を飾ります。
そのあと、パンオスリールに勢揃いするようになりますのでよろしくお願いいたします。
Img_9f1828f35e35c22deb41f145c7e0bcfa
Img_351df1e95c325a66ae989e43a64eba5e
「景色の記憶」として、自分で撮影した写真をバックに、そこにコラージュをすることでまた新たな景色が生まれたシリーズと、
こっそり集めた宝物の引き出しをイメージし「秘密箱」のシリーズ。
新作は2つのシリーズで、この季節に合いそうな既存の作品と併せて展示させていただきます。

素材が好きで、紙や布、古い写真、ボタンや糸巻きのようなメルスリー小物など、
そんな小さなモノ、無関係の場所にあったもの、古くて使わなくなったものが寄り添うことで、何か雰囲気を醸し出す。その面白さに惹かれて制作をしたくなります。
額の中にどこか物語を感じる空想が出来上がり、それを眺めながらまた空想の言葉を書き留めている内に、少しの詩や散文をつけるということもしています。

コラージュに貼り付けられたモノを見るのも楽しいですし、文字にも興味があれば読んでみて下さい。
何かを感じて頂ければ幸いです。
Img_268c43f17d7b8d979425dfdcbaac0a6c
Img_488df49b975e661a1b07f931224ccb1f
展示会期中イベントとして、コラージュカフェ!やります。
パン屋カフェで美味しいドリンクやパンを食べながら、ペタペタポストカードを作るというゆるい?
でも楽しい!夜の会です。
水曜と土曜の18:30から、素材と道具をご用意してお待ちしています。
(*17日は落語会、24日は最終日のためありません。)

ふらりとお一人でも大歓迎、お友達と来てくれても楽しいですよ!

参加費1,500円 カード3枚まで作れます。
(完成しなかった場合でもカード3枚と適量の素材を選んでお持ち帰りいただけます)
毎回6名までで締め切らせていただきますので、この日参加したい!と言う方はお店までご予約ください。

パン オ スリールのホームページのギャラリー スケジュールにも詳細が出ています。
ふるってご参加ください!
Img_d8ae0ab15a98004f8dfdeaa41be65e58
制作に没頭していた数週間、今月の帰省はどうしよう?迷いつつもエイっと行ってきました。
高松に着いて電車に乗り継ぐ時、反対に足が向いていました。
空想ばかりしていた頭から、現実に向かうためのワンクッション。笑

高松駅前の玉藻公園沿いに左に船を見ながら歩くと、昔のフェリー乗り場があり、その先に一見廃墟のような大きな倉庫。北浜アリーがあります。
食事、雑貨屋、本屋、古道具屋さんなどがあり、パンフレットを見るとウェディングまでやってるようです。
その中のumieというカフェで一息し帰りの電車に乗りました。
Img_f2aff5b12ea1a80c7d18df43740c37ca
Img_887cf821df6a3d1b934c8e01efc86029
父が不思議な言動を始めてから、私よりも現実を受け止めたくないように見えた母。
何度も愕然としていて可哀想でした。
1年以上経った今は日々続く諦めもあるのだろうけど、色々手伝ってあげ、何度もトイレ掃除をし、父が失くす様々な物を探し。
わたし人生の最後にこんなエライ(しんどい)ことが待ってるとは思わなかったー。
と呆れながら笑っています。
なんとか現実に対処している母に逞しさを感じました。

それからよく写真撮ってと言います。父にもあんたも撮ってもらいなと。
遺影のためと笑えない理由です(まだまだ先と信じたいですが・・・)
ちょっと見せて、うわ〜こんなお婆さん顔どーしよー、修正できる?と、結構大笑いしながら何回も撮り直し。
要らない物を捨てたり、何かを確認に役所に行ったり、やっておかないとあとに残る者が困ることを母なりに意識して終活しているんだなーと。
私としては本当に切ないけれど、とてもありがたく、逞しいと思うのでした。
Img_1879fbba9e5f0df68ec600dc66ed9ccb
パセちゃんは相変わらず可愛いです。
私に頑張れるパワーをくれる天使ですね〜。